プリルが2児の母になりました

TWO SPECIAL MEMBERS OF MY BELOVED ANIMAL FAMILY

平成15年[2003年]11月14日(金)夜、プリルはお母さんになりました。父親はもちろん2代目ハッピーです。
胎児は4頭でしたが、残念ながら、オンナの子2頭だけが残りました。
名前は茶色(父親ハッピーの色)の子が「マロン」、黒色(母親プリルの色)の子が「ネロ」です。
小さくて、愛らしくて、見ていて飽きがきません。
↓生後12〜24時間の写真 ↓生後12時間〜24時間の写真
↓どこへ行くの! ↓箱に入れるとくわえて自分の床に引き戻そうとします。
↓目は見えませんが、よく動き回ります。 ↓離して!とでも言わんばかりに元気よく動きます。
↓マロン、小さくて可愛いでしょ? ↓マロンはすやすや眠っています。
↓ネロを抱いてやろうとするとプリルが「返して」と言います。 ↓向かって右側にネロの取れた臍の緒があります。
↓ネロがお母さんの足にしがみついています。 ↓ネロは小さいので一握りです
↓仲良く眠っています。 ↓遠くに行ってはいけませんよ。
↓生後4日目 ↓生後4日目

プリル自身、こんな時がありました。
↑↓よく眠っています ↑↓可愛い寝姿でしょう?
↓生後5日目  可愛いでしょう? ↓愛らしい顔をしているでしょう?
↓微笑ましくもあります。 ↓夢を見ているのでしょうか。
↓ネロがマロンの上に乗っかって眠っています。         It's time to let the world know
       that animals are sentient beings
     who have souls, just like the rest of us!

            -Kim Sheridan