THE HAPPY FAMILY(2004/09/02)

  柴 犬 憲 法

   
ぼく達・わたし達は以下のことを“自明の理”とする。

  1.
 ぼく達・わたし達にとっては、あらゆる物が“オモチャ”である。具体的に言えば、
ぼく達・わたし達がくわえて運べる物、引っ張れる物、地中に埋めておける物、それら全てが“オモチャ”である。

  2.
 そうした“オモチャ”は全て、ぼく達・わたし達が自由にしてよい物である。
その点に関しては、いっさいの異議を認めない。

  3.
 特に、いったんぼく達・わたし達の口に触れた物は、その全てがぼく達・わたし達の所有物であり、
誰もそれを取り戻すことはできない。たとえば、あなたが放り投げたボールやフリスビーは、
ぼく達・わたし達が追い駆けはするが、ぼく達・わたし達があなたにそれをもう一度
放り投げて欲しいと思わない限り、あなたが勝手にそれを取り戻すことはできない。

  4.
 明確にしておきたいが、靴・靴下、その他、あなたが身に付ける物についても、
あなたがそれらを実際に身に付けているのでなければ、それらは全てぼく達・わたし達の“オモチャ”である。

  5.
 以上の全ての物は、ぼく達・わたし達がそれを必要とする時が来るまで、
それらをあなたに貸与しているにすぎない。

以上5か条を“自明の理”とし、ここ
に告知する。
THE HAPPY FAMILY一同



↓左下がNero(次女)、右がPrill(母)、上正面がHappy(父)、右がMaron(長女)
昨年(2003年[平成15年])11月14日に生れたMaron, Neroの姉妹もこんなに
大きくなりました。特に長女のMaronは両親よりも大きくなっています。
↓左からHappy, Nero, Maron(右下), Prill(右上)
↓HAPPY FAMILY
↓左からHappy(父), Maron(長女), Nero(次女)
↓父親のHappy(右)と長女のMaron(左);父親よりも大きい
↓父親のHappy(左)と次女のNero
↓次女のNero(左)は母親のPrill(右)に顔も性格もよく似ています。
↓Neroは階段に座ったり、ここで眠ったりするのが大好きです。
↓Happyです。娘たちの父親になってから一層責任感を抱くようになりました。
↓Prill は母親になってから、以前にも増して穏やかで、上品になりました。

THE HAPPY FAMILY(2005/11/18)